耳に良い食べ物・栄養素について ~耳鳴り・難聴・めまいの予防に~

2021年10月15日金曜日

耳より情報

この記事をシェアする
  • B!

当コラムは1982年創業、補聴器を販売して25年以上のインペリアル・エンタープライズ株式会社によるものです。補聴器の通販サイト「聞こえタウン」が運営するこちらのコラムは、初めて補聴器を購入される方・ご検討される方向けに、補聴器関連情報を分かりやすくお伝えいたします。ショッピングサイトはこちらから


耳の健康を守るには食べ物も大切



バランスのとれた食生活をしていますか?


耳鳴りや難聴は突然あらわれます。
その原因は自律神経の乱れや老化、中耳炎やメニエール病などの病気、ストレスなど様々です。


それらを予防・改善するには、専門医から適切な治療を受けることはもちろん、規則正しい生活を送ることが大切です。


今回は耳の健康に良いとされる食べ物にスポットを当てて、栄養素、食材、サプリメントの順にご紹介します。


耳の健康に良い栄養素
  1. ビタミンB群
  2. ビタミンC
  3. カルシウム
  4. 葉酸
  5. 亜鉛
  6. 鉄分
  7. カリウム

それぞれを詳しくご説明いたします。




耳に良い栄養素



耳の健康を守るために、次の栄養素が良いとされています。


ビタミンB群

ビタミンB群は、(※)耳鳴りの治療にも利用される栄養素です。


特にビタミンB12は末梢神経の働きを良くするため、耳鳴りの改善に有効だと考えられています。

※めまいや耳鳴りの治療に使われるメチコバール(メコバラミン)などの薬は、ビタミンB12を製剤化したものです。


ビタミンC

疲れやストレスが原因で起こる耳鳴りには、ビタミンCがおすすめです。


体内で抗ストレスホルモンを生成するのに、ビタミンCが使われます。
ビタミンCによってストレスに強い体作りや疲労回復効果が期待できます。


カルシウム

骨のもとになるカルシウムですが、不足すると骨粗しょう症だけではなく、めまいの原因となるメニエール病を引き起こす原因にもなります。


また、カルシウムは神経細胞の活動に必要な栄養素です。


葉酸

血流の悪化が原因の耳鳴りには、葉酸が良いとされています。


葉酸は「造血ビタミン」とも呼ばれ、血を増やす効果が高い栄養素です。
血液の全体量が増えることで多くの血が体を巡り、血流が改善されます。


亜鉛

亜鉛欠乏が原因で耳鳴りや難聴が起こることも報告されています。


亜鉛は体内で作ることができません。
ミネラルのなかでも不足しがちな栄養素であるため、意識して摂取する必要があります。


鉄分(ヘム鉄)

55歳以下の有経女性の大半は(※)鉄不足に陥っています。


鉄欠乏症は、不眠、集中力低下、頭痛、イライラ、耳鳴りなどを引き起こします。
健康診断の血液検査で鉄不足はないと思っていても、潜在的鉄欠乏の方はいますので注意が必要です。

※参考:厚生労働省 栄養素等摂取状況調査の結果(令和元年)


カリウム

30代の50%が、高血圧またはその予備軍といわれています。


高血圧に伴う症状として、耳鳴りやめまいがあります。
カリウムには、余分な塩分を排出する働きがあります。




耳に良い食材



スーパーで簡単に手に入る食材を中心に、耳の健康に良い栄養素が摂取できる食材をリストアップしてみました。


耳に良い栄養素 食材例
ビタミンB群 肉類(レバーやハツ)、魚類(まぐろかつお)、貝類(しじみ、あさり、はまぐり、牡蠣)、穀類、納豆のりブロッコリーほうれん草
ビタミンC 果物類(特に柿)、ピーマン、ブロッコリーほうれん草、キャベツ
カルシウム 牛乳、乳製品、小松菜、水菜、ひじき、ししゃも、豆腐、納豆、厚揚げ
葉酸 きのこ類、枝豆ほうれん草のりひじき、きなこ、レバー
亜鉛 牡蠣レバー、牛肉赤身、卵、納豆、カシューナッツ、アーモンド
鉄分(ヘム鉄) レバー(豚・牛)、豚肉、牛肉、鶏肉、かつお、いわし、まぐろ
カリウム 切り干し大根、アボカド、ほうれん草枝豆小松菜、バナナ、乾燥わかめ
※太字は2個以上掲載されている食材

耳に良い栄養素を多く含んだ食材をご紹介しましたが、実はこれらの食材をまんべんなく使うと、厚生労働省と農林水産省が共同で推奨している「食事バランスガイド」の食事内容にも似てくるのです。(量については「食事バランスガイド」を参照)


食事バランスガイドを説明したイラスト
参考:食事バランスガイド(厚生労働省農林水産省


つまり、耳の健康に良い食材の行きつく先は、栄養バランスのとれた食事ということになることが分かります。


とはいえ、料理を作る時間がなかったり、疲れていてそれどころじゃなかったりと、日々の生活が大変なときもあるはずです。
そんな時は「緑黄色野菜」と「たんぱく質」を意識的に摂取するだけでも変わってきますので、試してみてください。




耳によいサプリメント

サプリメントは不足している栄養素が簡単にとれるうえ、カロリーが少ないので栄養補助食品として最適です。
もし必要な栄養素が足りないなと感じていたら、補助的にサプリメントも活用してみてはいかがでしょうか。


こちらでは耳に良いとされる人気サプリメントをご紹介します。


ハチの子(蜂の子)



ミツバチやスズメバチなどの幼虫やサナギは古くから貴重なたんぱく源として食されてきました。


また、中国最古の薬学書にも薬としてハチの子が食べられていたと記されています。
ローヤルゼリーやはちみつ、花粉などを食べて育つハチの子には、18種類のアミノ酸やビタミン、ミネラルなどが多く含まれています。


ローヤルゼリー



女王蜂だけが生涯にわたり食べ続けることで有名な特別な食べ物がローヤルゼリーです。


働き蜂が花蜜を餌として巣に蓄え熟成させた甘味料で、アミノ酸やビタミン、ミネラル類が含まれています。
耳鳴りを改善する効果が報告されています。


ローヤルゼリーが耳鳴りを改善 山田養蜂場
https://www.bee-lab.jp/_common/dl/newsrelease/2009/200906_01.pdf


イチョウ葉



乾燥したイチョウの葉から抽出されるイチョウ葉エキスをサプリメントにしたものです。


イチョウ葉には、フラボノイドとギンコライドという物質が含まれており、血管拡張作用、動脈硬化の改善、鎮痙作用、血糖値正常化、ガンの予防など多彩な働きがあるとされています。


グレードの高いイチョウ葉エキスは、ヨーロッパで医薬品として使われています。
国内では「記憶の精度を高める」「記憶力の維持」「認知機能(記憶・判断)の向上に役立つ」機能性食品としても販売されています。


亜鉛



先ほどもご紹介しましたが、亜鉛は体内で作り出すことができない必須ミネラルなので、食事から摂取する必要があります。


亜鉛は汗のなかに多く含まれており、運動をする人や発汗量が多い人ほど亜鉛を適時摂取する必要があります。




水分補給も忘れずに



食事以外にも摂取を心がけたいのが水分です。


耳鼻科では耳鳴りの患者さんに利尿剤を処方することがあります。
水分代謝が悪くなった体の水はけを良くするためです。


積極的に水を飲むことで代謝が活発になります。
一度にたくさん飲むのではなく、こまめに水分補給をするようにしましょう。


コーヒーや紅茶、緑茶は利尿作用があり、水分補給とはいえません。
水や白湯、麦茶、ハーブティー、ルイボスティー、そば茶、はと麦茶、たんぽぽコーヒーなど、カフェインが入ってないものにしましょう。




耳に悪い食生活



最後に、耳に悪影響を及ぼす食生活を簡単にご紹介します。
基本的に耳の不調は生活習慣の乱れと密接に関わってきます。


正しい生活習慣・食生活で少しでもリスクを減らしましょう。


  • カロリーのとりすぎ
  • 間食が多い
  • 早食い
  • 油分、脂肪分、糖分、塩分のとりすぎ
  • ビタミン、ミネラル、食物繊維の不足
  • 朝食を食べない
  • 食事時間が不規則
  • 外食が多い
  • サプリメントを多用する
  • コーヒーなどカフェイン飲料の飲みすぎ
  • お酒の飲みすぎ



難聴が原因の耳鳴りには補聴器が有効



「耳鳴りがうるさくて、音が聞こえにくい」と感じていませんか。


実はそれ、難聴が原因かもしれません。


国内で300万人以上の人が悩んでいるといわれる耳鳴りですが、原因は様々です。
難聴が原因で発生する耳鳴りには、2つの理由で発生していると考えらえています。


ひとつは、聞こえにくくなった音を脳が補おうとして、本来は聞こえないはずの音を勝手に作り出していること。
もうひとつは、難聴により不足した音を補おうと、脳が聞こえの感度を上げようとするからです。


「耳鳴りかも」と感じたら、まずは耳鼻科で診察を受けてください。
耳鳴りだけではなく、聴力測定で「難聴」についても調べてもらいましょう。


難聴と診断された場合、補聴器で低下した聴力を補えば耳鳴りが低減されるかもしれません。


全国の補聴器外来
http://www.jibika.or.jp/members/nintei/hochouki/hochouki.html



全商品14日間の無料お試しサービス 補聴器入門サイト「聞こえタウン」について

補聴器入門サイト「聞こえタウン」は、1982年創業、補聴器を販売して25年以上のインペリアル・エンタープライズ株式会社が運営しています。


  • 通販型補聴器に特化しています。
  • 1982年創業のI・E・I社による補聴器を初めて買う人向けの入門サイト
  • 低価格だけど高機能な、大手ブランド・国内メーカー品を厳選(オムロンヘルスケア、オンキョー、ニコン・エシロール他)
  • トラブル、故障があればメーカーとの間に入って誠実に対応します
  • 電話窓口もあるので、分からないことがあっても安心
  • アフターフォローは半永久的。末永く“おてつだい”させていただきます

  • 全商品14日間無料でお試しいただけます(※返送費用も一切かかりません)


下記の画像をクリックして、ぜひご来店ください。

聞こえタウンバナー



この記事を書いた会社
インペリアル・エンタープライズ株式会社
略称 I・E・I(アイ・イー・アイ)

設立年月日:昭和57年(1982年)9月1日
資本金:100,000千円
所在地:〒116-0014
    東京都荒川区東日暮里5-7-18 コスモパークビル6階


お問い合わせ
電話:0120-989-808
 通話料無料・午前9:30~午後5:00(土・日・祝日除く)
メール:お問い合わせフォームはこちら

当ブログは2003年の10月からアルパカニット製品の販売を手掛け、年間延べ200アイテム以上を販売するインペリアル・エンタープライズ株式会社によるものです。アルパカニットの専門通販サイト【アルパカタウン】および、本ブログ【アルパカタウンブログ】を通じて、魅力的なアルパカの情報を発信しています。

プロフィール

アイコン

聞こえタウン コラム

入門用補聴器を扱う通販サイト

こんにちは。補聴器通販サイト【聞こえタウン】 コラムです。当サイトでは補聴器に関する様々な情報を発信していきます。

ショッピングサイトはこちら

アルパカタウンのバナー画像
入門用補聴器の専門通販サイト「聞こえタウン」はこちら(画像をクリックしてください)

このブログを検索

ブログ アーカイブ

QooQ